小野木遼 おのきりょう

1987年北海道生まれ。東京芸術大学を経て、同大学院修士課程を修了。
これまでに、M・ペレーニ、W・ベッチャー等のマスタークラスを受講し、選抜されコンサートに出演。
PMF2007に参加。京都国際音楽大学フェスティバルに東京芸術大学より推薦され参加。
2010,2011,芸大室内楽定期に出演。
また現代曲にも積極的に取り組みMauricio Sotelo氏のMuros de dolor Ⅵ-Sorea を世界初演。サントリーホール室内楽アカデミー生。
第10回ビバホールチェロコンクール特別賞(井上賞)受賞。
これまでに、チェロを桜庭茂樹、山崎伸子、河野文昭の各氏に、室内楽を、松原勝也、松本和将、山本裕康の各氏に師事。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラなど幅広く活動している。チェロアンサンブルXTCメンバー。

小野木遼のTwitter
小野木遼のFacebook